HOME > キャンパスライフ > 学生支援体制
奨学制度について
【広島大学フェニックス奨学制度】
本学では,「広島大学フェニックス奨学制度」という独自の奨学制度を設けて,学業成績が優秀(大学入試センター試験の成績が,出願した選抜方式の配点合計の90%以上)でありながら,経済的理由により修学が著しく困難な学生に対して,奨学金の給付(月額100,000円,返還義務なし)および入学料・授業料の全額免除を行っています。
選考基準等の詳細については,(学生向け情報ポータルサイト「もみじ」内の)フェニックス奨学制度を参照してください。
なお,これまで行っていた「広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ」(成績優秀学生奨学制度)は,2008年度入学生より廃止され,当制度が適用されることになります。
【その他の奨学制度について】
上記以外にも,学業成績が優秀と認められ,かつ,経済的理由により修学が困難と認められる学生に対しては,入学料・授業料の免除および各種奨学金(貸与または支給)の制度による修学支援を行っています。
申請や選考基準等,その他の奨学制度の詳細については,
(学生向け情報ポータルサイト「もみじ」内の)入学料免除・入学料徴収猶予授業料免除奨学金をそれぞれ参照してください。
教員(チューターおよび卒業研究指導教員)による修学・学生生活支援
本学では(工学部の場合は,各類ごとに)教員によるチューター制を確立しており,学生は入学時から履修や進路等に関する指導を受けることができます(4年次に進級して各研究室に配属された後は,指導教員より直接,研究指導に加えて進路等に関する指導を受けることになります)。
教育プログラム内での進路(就職)指導については,配属先の課程および研究室による差はありません。
Last Updated : 2017/08/24 © Cluster 4, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.