HOME > キャンパスライフ > 学生支援体制
修学支援情報
本学では,履修登録を含む授業情報ならびに修学支援に関する在学生向けのサイト(学生情報の森「もみじ」)が開設されており,学生は修学等に関する各種情報を確認することができます。
なお,学業成績が優秀と認められ,かつ,経済的理由によって修学が困難と認められる学生に対しては,入学料・授業料の免除ならびに各種奨学金(貸与または支給)の制度による経済支援を行っています(詳細は,こちらより参照してください)。
教員による学生支援体制
本学では(工学部の場合は,各類ごとに)教員によるチューター制を確立しており,学生は入学時から履修や進路等に関する指導を受けることができます。
工学部旧第四類の学生には,1年次の間は類全体で分担してチューター教員が付き,2年次前期以降は配属先の教育プログラム別にチューター教員が付きます。さらに,4年次進級(研究室配属)後は指導教員より直接,研究指導と合わせて進路等に関する指導も受けることになります。
教育プログラム内での進路(就職)指導については,(特定の研究分野や個別の教授推薦による応募以外では)配属先の研究室や指導教員による差はありません
Last Updated : 2018/04/04 © Cluster 4 【OLD】, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.