HOME > 入学案内 > 1年次入学 > 一般選抜(前期日程)
一般選抜(前期日程)の概要
学生募集要項等の詳細については,本学の入試情報を参照の上,必ず確認してください。
大学入試センター試験出願期間 : 2017年9月26日(火)~10月6日(金)
(広島大学一般選抜)インターネット出願受付期間 : 2018年1月22日(月)~31日(水)   学生募集要項等の請求方法
募集単位 : 新第四類
社会基盤環境工学プログラムまたは建築プログラムのいずれかで志望される場合は,こちら(下記)になります。
募集人員
72名 (工学部新第四類で一括募集)
試験科目・
配点
【大学入試センター試験】 2018年1月13日(土)および14日(日)
 (5教科(7科目) : 900点)
国語 『国語』 を1(必答) (200点)
地歴・公民 『世界史B』,『日本史B』,『地理B』,『倫理,政治・経済』 から1 *2 (100点)
数学 『数学Ⅰ・数学A』 を1(必答) および
『数学Ⅱ・数学B』,『簿記・会計』*3,『情報関係基礎』*3 から1
(200点)
理科 『物理』,『化学』,『生物』,『地学』 から2 (200点)
外国語 『英語』*1,『ドイツ語』,『フランス語』,『中国語』,『韓国語』 から1 (200点)
【個別学力検査】 2018年2月25日(日)
 (3教科 : 1200点)
数学 『数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列,ベクトル)』 を1(必答) (400点)
理科 『物理基礎・物理』,『化学基礎・化学』 を2(必答) (400点)
外国語 『英語』**,『ドイツ語』,『フランス語』,『中国語』 から1 (400点)
合否判定基準
大学入試センター試験および個別学力検査の合計点で判定します。
なお,合格最低点での同点者は合格とします。
(注) 試験科目の選択について
*1 大学入試センター試験の 『英語』 は,筆記とリスニングの素点合計(250点)を0.8倍に換算して得点を取り扱います(ただし,重度難聴者等でリスニングが免除となった場合は筆記の得点のみで素点のまま取り扱います)。
*2 地歴・公民において2科目を受験した場合は,第1解答科目の得点を採用します。したがって,第1解答科目は必ず上記の4科目(『世界史B』,『日本史B』,『地理B』,『倫理,政治・経済』)の中から選択してください。
*3 『簿記・会計』 または 『情報関係基礎』 を選択解答することができる者は,高等学校または中等教育学校で当該科目を履修した者,および文部科学大臣の指定を受けた専修学校高等課程の学科の修了者または修了見込みの者に限ります。
** 個別学力検査の 『英語』 は,その出題範囲が 『コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ』 になります。
募集単位 : 新第一類
(新)輸送システムプログラム(=(現)輸送機器環境工学プログラム)または機械系の(新)3プログラム(=(現)第一類)のいずれかで志望される場合は,こちら(下記)になります。
募集人員
122名 (工学部新第一類で一括募集)
試験科目・
配点
【大学入試センター試験】 2018年1月13日(土)および14日(日)
 (5教科(7科目) : 900点)
国語 『国語』 を1(必答) (200点)
地歴・公民 『世界史B』,『日本史B』,『地理B』,『倫理,政治・経済』 から1 *2 (100点)
数学 『数学Ⅰ・数学A』 を1(必答) および
『数学Ⅱ・数学B』,『簿記・会計』*3,『情報関係基礎』*3 から1
(200点)
理科 『物理』,『化学』 を2(必答) (200点)
外国語 『英語』*1,『ドイツ語』,『フランス語』,『中国語』,『韓国語』 から1 (200点)
【個別学力検査】 2018年2月25日(日)
 (3教科 : 1600点)
数学 『数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列,ベクトル)』 を1(必答) (600点)
理科 『物理基礎・物理』,『化学基礎・化学』 を2(必答) (600点)
外国語 『英語』**,『ドイツ語』,『フランス語』,『中国語』 から1 (400点)
合否判定基準
大学入試センター試験および個別学力検査の合計点で判定します。
なお,合格最低点での同点者は合格とします。
(注) 試験科目の選択について
*1 大学入試センター試験の 『英語』 は,筆記とリスニングの素点合計(250点)を0.8倍に換算して得点を取り扱います(ただし,重度難聴者等でリスニングが免除となった場合は筆記の得点のみで素点のまま取り扱います)。
*2 地歴・公民において2科目を受験した場合は,第1解答科目の得点を採用します。したがって,第1解答科目は必ず上記の4科目(『世界史B』,『日本史B』,『地理B』,『倫理,政治・経済』)の中から選択してください。
*3 『簿記・会計』 または 『情報関係基礎』 を選択解答することができる者は,高等学校または中等教育学校で当該科目を履修した者,および文部科学大臣の指定を受けた専修学校高等課程の学科の修了者または修了見込みの者に限ります。
** 個別学力検査の 『英語』 は,その出題範囲が 『コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ』 になります。
募集単位 : 工学特別コース
類を特定せずに志望される(入学後に志望する類を決定したい)場合は,こちら(下記)になります。
募集人員
工学部全類合わせて45名 (工学部全体で一括募集)
→ 1年次前期終了時に,その成績と希望によっていずれかの類に配属
  ( 各類で定員あり : 新第一類へ15名,新第二類へ10名,新第三類へ11名,新第四類へ9名)
試験科目・
配点
【大学入試センター試験】 2018年1月13日(土)および14日(日)
 (5教科(7科目) : 900点)
国語 『国語』 を1(必答) (200点)
地歴・公民 『世界史B』,『日本史B』,『地理B』,『倫理,政治・経済』 から1 *2 (100点)
数学 『数学Ⅰ・数学A』 を1(必答) および
『数学Ⅱ・数学B』,『簿記・会計』*3,『情報関係基礎』*3 から1
(200点)
理科 『物理』,『化学』,『生物』,『地学』 から2 (200点)
外国語 『英語』*1,『ドイツ語』,『フランス語』,『中国語』,『韓国語』 から1 (200点)
【個別学力検査】 2018年2月25日(日)
 (3教科 : 1500点)
数学 『数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列,ベクトル)』 を1(必答) (500点)
理科 『物理基礎・物理』,『化学基礎・化学』,『生物基礎・生物』 から2 (500点)
外国語 『英語』**,『ドイツ語』,『フランス語』,『中国語』 から1 (500点)
合否判定基準
大学入試センター試験および個別学力検査の合計点で判定します。
なお,合格最低点での同点者は合格とします。
(注) 試験科目の選択について
*1 大学入試センター試験の 『英語』 は,筆記とリスニングの素点合計(250点)を0.8倍に換算して得点を取り扱います(ただし,重度難聴者等でリスニングが免除となった場合は筆記の得点のみで素点のまま取り扱います)。
*2 地歴・公民において2科目を受験した場合は,第1解答科目の得点を採用します。したがって,第1解答科目は必ず上記の4科目(『世界史B』,『日本史B』,『地理B』,『倫理,政治・経済』)の中から選択してください。
*3 『簿記・会計』 または 『情報関係基礎』 を選択解答することができる者は,高等学校または中等教育学校で当該科目を履修した者,および文部科学大臣の指定を受けた専修学校高等課程の学科の修了者または修了見込みの者に限ります。
** 個別学力検査の 『英語』 は,その出題範囲が 『コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ』 になります。
Last Updated : 2017/06/16 © Cluster 4, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.