HOME > 入学案内 > 1年次入学
1年次入学選抜
下記は2018年度以降入学者選抜に関する情報になります
1年次入学の選抜には,一般選抜(前期日程,後期日程)ならびに広島大学AO選抜(総合評価方式Ⅱ型)があります(いずれの選抜にも,大学入試センター試験が課されます)。
一般選抜(前期日程)
1月 : 大学入試センター試験
2月 : 個別学力検査
一般選抜(後期日程)
1月 : 大学入試センター試験
3月 : 面接
広島大学AO選抜(総合評価方式Ⅱ型)
11月 : 小論文,面接 (出願書類の評価も含む)
1月 : 大学入試センター試験
入学後の履修の流れにつきましては,最新情報を出願前に必ず確認しておいてください。
なお,入学後の1~2年次における教育(教養的教育科目群および専門的教育科目群の一部)は,工学部各類で共通です。
各選抜はいずれも,工学部各類で一括募集します(但し,一般選抜前期日程に限り別枠で,類を特定せずに実施する工学特別コースによる選抜でも募集します)。
私費外国人留学生の選抜では,出願資格および選抜方法が一部,日本人の場合と異なります(日程は,一般選抜と同じです)。
また,最新情報(詳細)については,本学(全学)の入学案内(教育・学生生活)および入試情報を参照の上,必ず確認してください。
入学後の情報教育について(推奨ノートパソコン)

Microsoft® Surface Pro 4
工学部第四類では,1年次に「情報活用演習」または「情報活用基礎」のいずれかを選択して履修することになりますが,このうち,「情報活用演習」では,キャンパス・ユビキタスに対応した情報リテラシー教育を実施するため,無線LAN(IEEE802.11a/b/g(/n)準拠),OSMicrosoft® Windows),さらに,Microsoft® Office(ただし,Word,Excel,PowerPoint必須)搭載のノートパソコンを,各自で持参していただく必要があります。
また,本学はオリジナルモデル広島大学生協で販売)を選定しています(工学部第四類の「情報活用演習」の場合,搭載OSはWindowsを推奨)。詳細につきましては,入学後のガイダンスで案内いたします。
本学では,2015(平成27)年度以降の入学生よりノートパソコンの必携化が実施されています。
本学では現在,日本マイクロソフト株式会社と包括ライセンス契約を締結しています。そのため,本学在籍の全構成員は所定の条件により,Microsoft® Office365 ProPlus(Office 2016)等を無償で利用することができます(ただし,既にパソコンを独自に購入・所有されている場合は,そのスペック等の条件について,インストール可能か否かを事前に確認する必要があります)。
なお,オンライン(メーカー直販)や家電量販店等でのパソコンの新規購入をお考えの場合も,この点について事前にご留意ください。
Last Updated : 2017/06/16 © Cluster 4, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.