HOME > 卒業研究・進路 > 研究室・教員の紹介 > 水工学
水工学研究室の概要
研究科・専攻・講座 教員 担当教育プログラム
大学院工学研究科
社会基盤環境工学専攻
環境工学講座
教授 河原 能久 研究者総覧 HP
准教授 内田 龍彦 研究者総覧 (HP)
社会基盤環境工学プログラム
技術分野と研究室
当研究室における教育・研究内容
1. 自律型無人機を用いた河道の物理環境評価手法の開発
2. 気象レーダーを活用した局地的豪雨の数値予測
3. 流れ・植生・河川地形間の相互作用の解明
4. 都市河川流域の統合型氾濫解析システムの開発
5. 河床形態の発達過程のモデル化
6. 開発途上国の上水道システムの維持管理技術の開発
7. 地球温暖化が流域スケールの降水量に及ぼす影響の評価
水工学研究室HP
研究室のオリジナルHP
Last Updated : 2017/04/24 © Cluster 4, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.