HOME > 卒業研究・進路 > 研究室・教員の紹介 > 耐空耐航性能
耐空耐航性能研究室の概要
研究科・専攻・講座 教員 担当教育プログラム
大学院工学研究科
輸送・環境システム専攻
輸送・環境システム講座
教授 岩下 英嗣 研究者総覧 (HP)
准教授 作野 裕司 研究者総覧 HP
輸送機器環境工学プログラム
技術分野と研究室
当研究室における教育・研究内容
1. 地面効果翼機(WIG)の空力特性
2. 風力発電用弾性ロータブレード
3. 人力飛行機の設計・製作
4. 高速船の耐航性能理論推定法
5. 海洋環境のリモートセンシング
6. リモートセンシングによるPM2.5計測
【紹介ムービー】
水上でのWIG試験飛行の様子 : その1(WMVムービーファイル,約3MB)
水上でのWIG試験飛行の様子 : その2(MPGムービーファイル,約25MB)
スマトラ沖地震発生前後の衛星画像(GIFムービーファイル,333KB)
係留気球の試験飛行・空撮の様子(WMVムービーファイル,約4MB)
耐空耐航性能研究室HP
研究室のオリジナルHP
Last Updated : 2017/04/03 © Cluster 4, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.