HOME > 卒業研究・進路 > 研究室・教員の紹介
工学部旧第四類の教育を担当する研究室の紹介
各研究室に配属可能な学生の人数は,研究室に所属する教員の人数によって上限があります。ただし,各教育プログラム内での進路(就職)指導については,配属先の課程および研究室による差はありません。
社会基盤環境工学プログラム
担当する研究室
輸送機器環境工学プログラム
担当する研究室(→ 新第一類)
建築プログラム
担当する研究室
土木構造工学 研究室HP
構造材料工学 研究室HP
地盤工学 研究室HP
地球環境計画学 研究室HP
交通工学 * 研究室HP
モビリティ・都市政策 * 研究室HP
社会基盤計画と都市リスク管理 * 研究室HP
水工学 研究室HP
環境保全工学 研究室HP
海岸工学 研究室HP
構造システム 研究室HP
輸送・環境システム流体 研究室HP
海上輸送システム 研究室HP
構造創生 研究室HP
輸送システム計画学 研究室HP
システム安全 研究室HP
航空輸送・海洋システム 研究室HP
海洋開発工学 * 研究室HP
沿岸災害・エネルギー技術 * 研究室HP
地球流体システム 研究室HP
建築材料学 研究室HP
建築構造力学 (研究室HP)
建築耐震工学 研究室HP
建築構造学 研究室HP
建築防災学 研究室HP
地盤・建築基礎工学 * (研究室HP)
都市・建築計画学 研究室HP
建築環境学 研究室HP
アジア建築都市環境 * 研究室HP
建築史・意匠学 研究室HP
建築設計学 研究室HP
* これら7つの研究室は,大学院国際協力研究科(IDEC)開発技術講座に所属しています。
Last Updated : 2018/04/04 © Cluster 4 【OLD】, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.