HOME > 教育プログラム > 輸送機器環境工学プログラム Vehicle & Environmental Systems Program
紹介パンフレット(PDFファイル,約5MB)
Adobe Readerのダウンロード Adobe Flash Playerのダウンロード
当サイトには,上記のAdobe®プラグイン(無料)を必要とするコンテンツが含まれています。
輸送機器環境工学プログラムにおける履修の流れ
創成型プロジェクト科目(PBL) 授業の紹介
新着情報 & 最近のイベント
輸送機器環境工学プロジェクトⅡ」における,ペーパービークル競技会(レース)を開催しました。 (2017/01/20)
この授業の詳細につきましては,こちら(Paper Vehicle Projectを参照してください。
輸送機器環境工学プロジェクトⅢ」における,マイクロ風車競技会(風洞実験)を開催しました。 (2017/01/13)
この授業の詳細につきましては,こちら(Micro Windmill Projectを参照してください。
第65回(2016年度)広島大学大学祭の「工学部企画」の中で,下記のイベントを開催しました。 (2016/11/06)
> 広島大学人力飛行機製作チーム「HUES(ヒューズ)」機体展示
輸送機器環境工学プロジェクトⅠ」における,滑空機ラジコン模型競技会(フライト)を開催しました。 (2016/08/04)
日本船舶海洋工学会西部支部メールマガジン(第20号)の中で,当プログラムの概要(カリキュラムおよび創成型授業の概要)について紹介しています。
広島大学船舶海洋風洞
広島大学試験水槽
鳥人間コンテストへの挑戦
| 輸送・環境システム専攻 |
Last Updated : 2017/02/01 © Cluster 4, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.