HOME > 教育プログラム > 輸送機器環境工学プログラム > 技術分野と研究室
輸送機器環境工学プログラムに対応する技術分野・研究グループの紹介
以下,このページでは,卒業研究で研究指導を受けることが可能な配属先(研究グループ・教員,ならびに研究テーマ)を,技術分野別に紹介しています。
 1.  構造・システム系の技術分野
この技術分野を取り扱う研究グループは,以下の4つです(研究室の概要は,下記の各リンク先を参照してください)。
構造システム
田中(義)准教授,田中(智)助教
巨大構造物からミクロ材料挙動の機能性と安全性評価
構造設計
北村教授,竹澤准教授
最適設計 最も良い設計を追求する
システム安全
藤本教授,新宅准教授
自然観察を重視した教育,実用化を目指した研究
輸送・環境システム総合工学
濱田教授,平田助教
人と技術と環境のかかわりを科学する
 2.  流体・環境系の技術分野
この技術分野を取り扱う研究グループは,以下の6つです(研究室の概要は,下記の各リンク先を参照してください)。
海上輸送システム
安川教授,田中(進)准教授,佐野助教
環境に優しい電気推進船「桜島丸」の開発
輸送・環境システム流体
土井教授,陸田准教授,中島助教
システムデザインのためのFluid Engineerの養成
耐空耐航性能
岩下教授,作野准教授
新しい海洋空間利用技術,解析技術をリードする研究室
海洋大気圏システム
荒井助教
音波による沿岸環境の革新的モニタリング
海洋開発工学(IDEC)
肥後教授
環境シミュレータで学ぶ,地球環境 & 国際環境協力
沿岸災害・エネルギー技術(IDEC)
LEE准教授
防災科学と自然エネルギーによる強靭で持続可能な社会を
輸送機器環境工学プログラム卒業生の卒業論文題目について
当プログラム卒業生の卒業論文(題目)について知りたい方は,卒業論文題目一覧より参照してください。
Last Updated : 2017/06/30 © Cluster 4, School of Engineering, Hiroshima University. All Rights Reserved.